福新楼社員研修旅行レポートその1

9月26日、27日とお休みを頂き、社員研修旅行へといってきました!

今回はそのレポートをこちらに掲載いたします。

 

9月26日13時~始まった今回の研修旅行

お店を出発し、まずは一路福岡市中央卸売市場青果市場を目指します。

img_6096

 

福岡市中央卸売市場青果市場(以下、ベジフルスタジアム)では、福岡市職員の方、当社お取引先宗像商会宗像社長の案内にてこの場所についての勉強です。

img_6100

 

3箇所あった市内の卸売青果市場を統合し、これからの物流拠点をめざし、全国に先駆けて始まったシステムを持つ市場であることを学びました。

 

施設についての説明を聞いた後は施設内の見学です。

img_6102

img_6106

 

こちらは市場施設内にある分析室(今回の旅行で絶対に見ておきたかった場所です)

毎日、ベジフルスタジアム内に流通している農産物を検査されている場所です。

残留農薬検査、食品添加物検査などのほか、

食品の取り扱いが適正に行われているか?

食中毒菌、放射性物質は含まれていないか?

などを分析、状況に応じて指導、改善が行われています。

 

尚、これらの検査結果の詳細は福岡市のホームページに掲載されております。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/shokuhin/life/sijounosyoku/index_2.html

福岡市食品衛生検査所

 

ここでの学びを通じて、

ベジフルスタジアムを通じて流通する農産物における残留農薬、食中毒菌などで基準値を超えるものは限りなく0に近いこと

農産物がどこから来てどこへ行くか? がきちんと管理されていること

を再確認することが出来ました。

 

引き続き、施設内を見学します。

 

img_6109

img_6110

太陽光発電を取り入れていること、施設内の物流導線などの話を聞いています。

 

img_6114

こちらはセリが行われる会場。

 

img_6115

この施設の目玉!CC(コールドチェーン)システムです。

左右の壁の中は定温庫になっており、農産物の鮮度が守られています。

 

たくさんの気づきと学びを得て、一路原鶴温泉へと向かいます。

ベジフルスタジアムの皆様、この度はお世話になりました。

この続きは後日、掲載いたします。