2016.05.19 中国人の理想と福禄寿の話

本日は、食材や、料理の話からちょっと脱線した話をお届けします。

 古来より中国では理想の生き方の一つとして「生在蘇州、衣在杭州、食在広州、死在柳州」といういわれがあります。

その意味は、
風光明媚な土地柄の蘇州に生まれ、毎日美しい風景を眺めて生活したい。
杭州産の上質の絹織の衣服を着たい。
うまい広東料理を毎日食べたい。
死んだら柳州産の上質な木で作った棺桶におさまりたい。
というものです。
要するに贅沢の極みを表しています。

 おめでたい席などで、よく耳にする「福・禄・寿」も中国人の三大願望です。
これは幸福と財産と長寿の意味です。
長生きしたいと願う「寿」
長生きしても貧乏ではわびしい。豊かな生活をしたい財産がいる「禄」
財産があり、長生きしても独りぼっちは侘しい、大勢の子供や孫に取り囲まれて生活したい願いが「福」
であります。

そのためには、滋養があって強壮、強精に役立つ料理を食べ、うんと精力をつけみんなでがんばらなければいけない。帰するところはやはり“食”ということです。

そういった意味からも、中国人がいかに食事を大切にしてきたか? が伺われます。皆さまもスタミナたっぷりの中国料理を大いに食べ、福・禄・寿にあやかれてはいかがでしょうか?