H29.09.18-19 長崎研修旅行

去る平成29年9月18,19日一泊二日の日程で、長崎研修旅行に行ってまいりました。

 

今回の旅行は「華僑文化と福新楼のルーツにふれる」がテーマの研修です。

 

一日目、10時に天神を出発し、一路武雄を目指します。

 

武雄温泉物産館様で昼食です。

20170918_025031176_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

心づくしのお料理と、武雄ならではのお土産、野菜、食品などを仕入れ、スイーツなども堪能し、今回の旅行のメイン目的地、長崎は「崇福寺」を目指します。

 

実は今回のたびでは、合計で3回、この崇福寺を訪問します。

 

20170918_045553639_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、入口の重要文化財、三門をくぐり、本殿へとむかいます。

 

20170918_045616216_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い階段を上り、

 

20170918_045927695_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国宝第一峰門をくぐり、境内へと入ります。

 

20170918_050015930_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境内の中には、この蘭盆用に小さな社がいくつも並びます。

これらは、お盆でやってきたご先祖様達がその期間中に過ごす場所です。

 

 

20170918_050022736_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国宝、大雄宝殿

 

20170918_050827624_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木魚(2m近くあります)

 

20170918_051825000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一峰門近くにある、寄付者一覧

 

20170918_051841000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

福新楼初代張加枝の名前を見つけました!

 

20170918_052250000_iOS

 

 

 

 

 

 

蘭盆のお供え物の一つ、金山銀山です。蘭盆期間最後の夜に全部燃やします。

 

20170918_053128000_iOS

 

 

 

 

 

 

ズラッと並んだお供えの小鉢。すべて精進(植物)のお供え物です。

 

20170918_053416000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

お寺の一角にこの時期だけ設置される色々な商店の絵。お盆で帰ってきたご先祖様がこちらや、あちらで必要なものを買う為の商店だそうです。

 

このほかにも、韋駄天像、関羽像、炊き出しの厨房など一通り、お寺の中を見学、散策し、崇福寺を後にしました。

 

20170918_091657000_iOS

 

 

 

 

 

 

その後、本日の宿、にっしょうかん別館梅鶴閣様に向かい、お風呂と晩御飯で疲れを癒します。ここでも、すばらしい料理とお酒を堪能致しました。

 

 

晩御飯を終え、夜の崇福寺を訪問します。目的は蘭盆供養のクライマックスを見ることです。

それは、最終日夜のお供え、読経とお饅頭投げ、金山銀山供養です。

 

20170918_113809754_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間と打って変わって、豪勢なお供え物が並びます。

 

20170918_112732264_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雄宝殿前で行われる読経。この読経の途中でお坊様が観衆に向かってお饅頭を投げます。

 

20170918_114723000_iOS

 

 

 

 

 

 

読経を聞く観衆の様子。

 

20170918_121154000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要文化財ひしめく中で、金山銀山、お供え物を次々に燃やしていきます。

 

 

20170918_122756000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

地元消防団の方による、消火、鎮火活動が行われました。

 

重要文化財の中、厳戒態勢で行われ、この後は延焼防止のため、建物すべてに放水を行うそうです。

一日目のプログラムはここまで。宿に帰り、体を休め、翌日のプログラムに備えます。

 

 

一夜明け、本日はお昼ご飯に崇福寺を訪問することにしておりましたので、供養を終え精進あげの宴席中の崇福寺を訪れます。

もちろん、華僑のお寺なので精進あげに出てくるお料理も中華料理、中には古式レシピに則った料理もあり、感動いたしました。

 

20170919_050926000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

お料理全景、魚の姿揚げあんかけ、ぶたの角煮、蒸し鶏の冷製、から揚げ、ビーフン、古式かに玉など

 

20170919_051051000_iOS

 

 

 

 

 

 

古式エビチリ(豆板醤ではなく、エビの頭を軽くつぶし、そのミソで赤色を出した料理)

 

今回の旅行で、今一度福新楼のルーツを見直し、我々にしかできないこと、伝えられないことを再発見することができました。

そのことを胸に、これからも頑張ってまいります。

 

おまけ

崇福寺で撮影した、スタッフ集合写真

20170918_055411000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

宿から撮影した長崎の夜景

20170918_102901000_iOS