金銭肉片(キンセンロー)の動画レシピ

”自宅で福新楼”
SNSにて公開中の動画レシピ、Webサイトでも公開中。

今回のレシピは、リクエストを多く頂いた、”金銭肉片(キンセンロー)”、豚肉の揚げ物ガーリックソース炒めです。

これから暑くなる夏に向けて、冷えたビールのお供にもピッタリです。
弊社料理顧問が地域の料理教室などで使用したレシピを公開いたします。

ポイントは、下ごしらえの際、豚肉を片栗粉にまぶして、最後に両手を使って、ギュっと平らに押しつぶすように広げる一手間です。
フライパンの大きさにもよりますが、油を厚さ(深さ)1cm程度になるくらいに油を引き、強火で揚げていきます。揚げすぎると少し固くなるので、お好みで調整して下さい。

作ったらfacebookにてコメント欄に写真を投稿してくださいね!
(さらに…)

油淋鶏腿(ユーリンチー)の動画レシピ

”自宅で福新楼”

本日のレシピは”油淋鶏腿(ユーリンチー)”です。

カリッと焼いたトリモモに甘酸っぱいソースが相性バツグン!
パセリを白ネギのミジン切りに置き換えるのも良いですよ。
作ったらfacebookにてコメント欄に写真を投稿してくださいね!
(さらに…)

レモン炒飯の動画レシピ

”自宅で福新楼”

本日のレシピは”レモン炒飯”です。
弊社料理顧問が地域の料理教室などで使用したレシピを公開いたします。
ポイントは、炒める前に、あらかじめご飯とたまごを混ぜ合わせることと、根気よくパラパラになるまで、炒める点です。

レモンのさっぱりとした風味がアクセントになるぜひ作っていただきたい一品です。
作ったらfacebookにてコメント欄に写真を投稿してくださいね!
(さらに…)

春節 ―正月を春節と改名した中国の祝儀料理―

■春節 ―正月を春節と改名した中国の祝儀料理―

 中国の民間では、総ての行事は旧暦で行っている。中国人民共和国が誕生し、官公庁、学校など太陽暦の一月一日を元旦としているが、民間は依然として旧暦を使用している。
 政府は正月を「春節」と改名し、この三日間を休日とした。街はドラや爆竹でドンチャン騒ぎの賑わしさである。家庭では神前に豚、鳥、魚を供え、新しい年を迎える準備におおわらわである。
(さらに…)

秋の風物詩とも言うべき…

■月餅 ―中国では中秋の名月の日の食べもの―

 秋たけなわとなる頃、中秋節がやってくる。春節や端午節とならび、中国人にとって最も楽しい節句である。十五夜になると月見の宴を張り、家々に祭壇をしつらえ生花や瓜、果物、酒、月餅を供え月の神を祀った。
 月餅は、日本では年中売られているが、中国ではこの時期だけに作られる。なかでも北京、蘇州、広東など行事を重んじ、調理にこだわる地方のもののほうが美味しい。
(さらに…)

ちゃんぽん。その由来はというと…

■ちゃんぽんと翡翠麺 ―具を豊富にし、夏バテ防止に最適な麺―

ちゃんぽん

 ちゃんぽんは、長崎が発祥の地であることは紛れもない事実である。明治以来、九州の人に愛好された九州の味である。さて、その由来はというと……。
 長崎ちゃんぽんは、福建語のチャポン(食事のこと)が訛ったと言われる。長崎は、昔から福建省とは関わりが深く、現在でも福建華僑の街として全国的に知られている。夏のペーロン競争、秋の諏訪神社のおくんちを飾る蛇踊り、崇福寺(福建人の菩提寺)の中国盆など中国の風習がいまも根強く残っている。
(さらに…)

皮蛋と書いてピータンと読む。

■皮蛋と鹹蛋 ―食欲不振、消化不良、解熱には特効薬―

Img20709

皮蛋と書いてピータンと読む。殻ごと天然ソーダ、塩、わら灰をお茶で捏ねたものを、あひるの卵の周囲にぬり、籾がらで包み、かめに入れ、二カ月ほどねかせて、醗酵させたものである。ピータンは北京、天津のものを最高としている。
(さらに…)

H29.09.18-19 長崎研修旅行

去る平成29年9月18,19日一泊二日の日程で、長崎研修旅行に行ってまいりました。

 

今回の旅行は「華僑文化と福新楼のルーツにふれる」がテーマの研修です。

 

一日目、10時に天神を出発し、一路武雄を目指します。
(さらに…)

2017.1.15豚の話その2

前回の投稿から日が空いてしまいました。お待たせしました皆様、すみません。

豚の話その2はエピソード5から始めます。

(さらに…)

2016.11.03豚の話その1

■豚と面白い話 ―中国では豚は大衆の食べものの親玉―

中国では、広義の「肉」は一切の動物の肉を言い、狭義では「豚肉」を指します。

さまざまな肉料理がありますが、単に肉と表示した場合は豚肉のことで、糖醋肉、回鍋肉と書く場合はすべて豚肉のことです。
(さらに…)