レモン炒飯の動画レシピ

”自宅で福新楼”

本日のレシピは”レモン炒飯”です。
弊社料理顧問が地域の料理教室などで使用したレシピを公開いたします。
ポイントは、炒める前に、あらかじめご飯とたまごを混ぜ合わせることと、根気よくパラパラになるまで、炒める点です。

レモンのさっぱりとした風味がアクセントになるぜひ作っていただきたい一品です。
作ったらfacebookにてコメント欄に写真を投稿してくださいね!

image003

食材および分量は下記の通りです。
白飯 250g
レタス 2枚
ツナ缶 70g
たまご 2個
塩 少々
砂糖 少々
こしょう 少々
油 大さじ1杯
レモン お好みサイズ

image005

まずはボールにて、たまご2個を混ぜ、調味料を加えていきます。

★ポイント!
卵と一緒に調味料を混ぜておくと味がムラなく仕上がります。塩分が足らないと感じたときは、食べるときに足しましょう。

塩 少々
砂糖 少々
こしょう 少々

image007

先ほどの溶いた卵に、ご飯250gをよくかき混ぜていきます。

image009

熱したフライパンに油大さじ1杯を入れます。 この時火は強火にします。

image011

”下ごしらえ”で作った卵ごはんをフライパンに投入し、炒めていきます。

★ポイント!
最初はベチョベチョしているので心配ですが、強火でヘラを持つ手を止めずによく炒めているとパラパラになります。

image013

次に70gのツナ缶を液汁ごと入れて、炒めます。汁が蒸発して、パラパラになるくらいが目安です。

image015

最後にあらみじん切りにしたレタス(約2枚ほど)を入れて軽く炒めます。

★ポイント!
サクサクな食感を残すために、余熱も少し意識してちょっと早めに火を止めるとちょうど良い感じに仕上がります。

image017

好みのサイズに切ったレモンを添えて盛り付けます。

image019

最後にレモンをかけて、お召し上がりください。