蠔油牛肉片(ハオユーニューローペン) 牛肉のカキ油炒めの動画レシピ

”自宅で福新楼”

今回のレシピは、焼肉などで余ったお肉で美味しく中華料理が楽しめる”蠔油牛肉片(ハオユーニューローペン)”、牛肉のカキ油炒めです。

動画では和牛モモ肉を使用していますが、牛カルビでも牛ロースでも、豚肉でも作れます。
野菜もパプリカやピーマンの代わりに、エリンギ等のキノコ類や玉ネギなど、お好みでアレンジが出来ます。
作ったらfacebookにてコメント欄に写真を投稿してくださいね!

image012

食材および分量は下記の通りです。

●牛肉したごしらえ
牛肉スライス 200g
塩 少々
卵 1/2個
片栗粉(デンプン) 大さじ2杯
油 大さじ1杯

●タレ
オイスターソース(カキ油) 大さじ2杯
醤油 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
水 150cc

●薬味
白ネギ 小さじ1杯
おろしニンニク 小さじ1/2杯
おろしショウガ 小さじ1/2杯

パプリカ・ピーマン 一口大にカット(量はお好み)

水溶き片栗粉(デンプン) 適量
ごま油 少々

image011

牛肉スライス200gに塩をよく揉みます。次に卵1/2個を入れて揉みます。次にデンプン大さじ2杯を揉みます。最後に油大さじ1杯を入れて、軽く揉みます。ここでのポイントは、塩、卵、デンプンを一気に混ぜて、揉み込まないで、順番通りにそれぞれ揉んでいくことが重要です。

image013

オイスターソース(カキ油)大さじ2杯、醤油大さじ1杯、砂糖大さじ1杯、水150ccを入れて、よく混ぜます。

image008

フライパンに油を約1cm入れて、120~130℃くらいで火を止める。ここに野菜を入れて10秒ほど油で炒めて取り出す。

image015

火を止めたままの同じフライパンに下ごしらえしたお肉を入れる。それから再び火を入れて、お箸でほぐしながら油で炒めていく。ある程度火が通ったら、油からお肉を取り出す。

image028

フライパンに油を大さじ1杯引いて、火(強火)をつける。薬味として、白ネギ小さじ1杯、おろしニンニク小さじ1/2杯、おろしショウガ小さじ1/2杯を入れる。香りが立ってきたら、作っておいたタレを投入する。

image031

タレが沸いてきたら、炒めていたお肉を投入する。再度、タレが沸いたら炒めていた野菜(パプリカ・ピーマン)を加える。

image034

しばらく火を通して、最後に水とき片栗粉(デンプン)を入れ、とろみをつける。煮立ってる泡の大きさが均等になってきたら、火を止めて、ごま油を少々入れる。

image035

お皿の上に盛り付けたら、蠔油牛肉片の出来上がり。